本文へスキップ

献立MENU

令和2年度 7月の献立

※毎日牛乳がつきます。ジョアがつく日は、牛乳がつきません。

7月29日(水) ※一学期最後の給食です。
ごはん なつやさいカレー
かいそうサラダ
冷凍みかん


7月29日は一学期の給食最終日でした。メニューは、旬の夏やさいがたくさん入ったカレーです。見ためも楽しめるように、にんじんをくまさん型や、星形、ハート型に手間暇かけてくり抜いてくれました。アレルギーメニューのチーズ、バター抜きのカレーも用意してくれました。一学期はコロナの影響で給食のスタートが遅かったのですが、給食が始まってからは、いつものように安心安全に気をつかい、美味しい給食を提供してくれました。学校にいるみんなが大好きな給食を、メニューから考え苦労しながらも毎日作ってくださった方々に感謝したいと思います。栄養士の先生、調理員のみなさん、ありがとうございました。二学期以降もよろしくお願いします。

7月28日(火)
ジョア(プレーン) ナポリタン
コールスローサラダ
手作りお豆のデザート


今日はデザートに「手作りおまめのデザート」がつきました。しろはな豆のペーストに卵、バター、生クリーム、小麦粉等を混ぜ込んでひとつひとつ丁寧に焼き上げました。上等なスイートポテトのような口あたりで、とても濃厚でリッチな美味しさでした。アレルギー対応のデザートは、卵、バター、生クリームなしで作り、白あんを使った高級和菓子のようで(検食をした校長先生談)、アレルギー対応のデザートも上品な甘さでとても美味しかったそうです。また、児童の大好きなナポリタンは、チーズのこくとやさしい味わいで、学校給食のスパゲッティのなかでも不動の人気です。

7月27日(月)
焼き肉チャーハン
いわしのサクサク揚げ
トックスープ


トックスープや焼き肉チャーハンは、韓国の料理です。トックスープの特徴でもある「とっく」はもちもちとして、のどごしもつるんとしていて、ちくわぶのような食感です。焼き肉チャーハンもしっかりとお肉に味がついていて、もりもり美味しく食べれました。いわしのサクサク揚げは、衣が本当にサクサクで全く青魚の臭みはなく、旬で脂がのっている美味しいいわしを味わうことが出来ました。

7月22日(水)
メキシカンライス
ポテトの唐揚げ
ポゾレ(汁物)


今日は世界の料理からメキシコ料理が出ました。スパイシーなメキシカンライスとレモンのさわやかな酸味を感じるメキシコスープのポゾレです。メキシカンライスはにんじん、玉ねぎ、マッシュルーム、コーン等数種類の野菜とウインナーをトマトケチャップ、カレー粉、チリパウダー、パプリカで味付けたスパイシーなご飯です。スープにはレモンの他に、オレガノやローリエパウダーのスパイスも入っています。どのクラスも残量がほぼなく、みんなとても良く食べました。

7月21日(火)
ごはん
生揚げの中華煮
はるさめサラダ


今日の給食に出た生揚げの中華煮は、白いご飯との相性がバッチリの味付けで、大きめの生揚げの角切りが入っているため食べ応えもありました。また、玉こんにゃくも入っているので見た目がかわいらしく、弾力のあるこんにゃくの食感はここち良く、絶品の中華煮でした。

7月20日(月)
ソイどん(ごはん)
みそしる
手作りにんじんゼリー


今日はデザートに、手作りにんじんゼリーがつきました。いちょう切りにしたにんじんをまず蒸してから、100%オレンジジュースと三温糖と一緒にミキサーにかけます。出来上がりのゼリーは、言われなければにんじんが入っているとわからないほどで、味もほぼオレンジジュースです。みかんとはちがったつぶつぶが入っていて食べ応えのある、見た目もきれいな美味しい手作りにんじんゼリーでした。

7月17日(金)
やきそば
みそポテト
わかめスープ 冷凍パイン











   秩父市のキャラクター「ポテくまくん」の好きな
   食べ物はみそポテトだそうです。手にもみそポテトを
   持っています。「ポテくまくん」の使用は秩父市に
   許可を取っています。

学校の焼きそばは、麺をスチームコンベンションで一度蒸します。その後、具材と混ぜ合わせて、大鍋で焼きそばを作ります。とてもやさしくほっこりとした味わいでいくらでも食べられそうです。みそポテトは秩父の郷土料理です。毎月19日は「食育の日」なので、今月は17日の金曜日に、郷土料理を出してくれました。児童達に大人気の献立で、今月の一押しです。

7月16日(木)
梅じゃこごはん
さけの塩焼き
ごじる


ごじるには、ミキサーでペースト状にした大豆を材料として使います。ペースト状でも大豆のかけらがわかる位の食感で、食べ応えのある汁物です。梅じゃこご飯には梅やちりめんじゃこ、ゆかり、ごまと栄養満点の食材を混ぜ込んで丁寧に作ります。梅の香りと酸っぱさが、食欲をそそる一品です。

7月15日(水)
豚キムチ丼(ごはん)
五目スープ
冷凍みかん


今日の豚キムチ丼や五目スープには、アレルギーになる食材が使われていたので、アレルギー対応食の分は別のお鍋に調理途中で取り分け、最新の注意を払い、アレルギー源となる食材が入っている物と入っていない物を調理していきます。何重もの厳しいルールを守り、安全で美味しい給食は作られています。冷凍みかんはクラスの食缶に入れる前に、3回水で洗うという安心安全のためのルールがあります。

7月14日(火)
パインパン
ミネストローネスープ
こんにゃくサラダ


こんにゃくサラダは、こんにゃくののどごしがツルンとして夏にぴったりのサラダです。わかめやきゅうり等全ての食材は、安心安全のためにしっかりと熱処理してあります。こんにゃくサラダに混ぜ込む玉ねぎドレッシングは、調理員さんの手作りです。玉ねぎはすり下ろして加熱した物を使い、玉ねぎの風味と甘さがとても美味しいドレッシングです。

7月13日(月)
ごはん
マーボーどうふ
ナムル


マーボーどうふは、豆腐を別の釜で茹でてから、挽肉等の具に投入します。
湯気が立ちこめる暑い中で、おもさのある豆腐を崩さないようにかき混ぜる作業は重労働です。水溶き片栗粉のかき混ぜ方も絶妙で、とろみが均一で口当たりがとても良く、大変美味しいマーボーどうふでした。

7月10日(金)
ジャンバラヤ
ABCスープ
さわやかサラダ


児童に人気のあるジャンバラヤは、いろいろな食材をご飯に混ぜ込み炒めたスペインの家庭料理です。アレルギー源になる食材もつかっているので、えび・あさり・バターを抜いたアレルギー対応給食のジャンバラヤも作ってくれます。この日は他に、夏みかん無しのさわやかサラダも、アレルギー対応給食として用意してくれました。給食が始まる30分前に校長先生が検食をしますが、検食にも普通給食とアレルギー対応給食の両方が出されます。食物アレルギーをもっている児童にも、美味しく安全な給食を食べてもらいたくて、栄養士の先生や調理員さんはいろいろと工夫をして給食を提供してくれます。アレルギーがあってもなくても、美味しく温かい栄養満点の給食を毎日いただけることは、本当にありがたいことです。

7月9日(木)
ごはん
てづくりおかかふりかけ
肉じゃが なめたけ和え


今日の肉じゃがは、あぶらふ入りです。あぶらふはいったん水でふやかしてからよくしぼって水分を抜き、最後に大釜に投入します。肉じゃがのうまみが染みだしているスープをあぶらふがたっぷりと吸って、とても美味しい一品に仕上がります。

7月8日(水)
スーラータンメン
はるまき
ピリ辛きゅうり


全校児童と教職員分のはるまきは全部で235本になります。それを揚げる油も大量に必要で、一斗缶が2つ分です。はるまきの大きさは、1〜3年生と4〜6年生で違い、高学年だとすこし大きくなります。安全でおいしいはるまきを給食に出すために、はるまきの温度をきちんと測ってくれます。

7月7日(火)
ちらし寿司
あじの竜田揚げ
七夕フルーツポンチ


今日は七夕なので、調理員さんがちらしずしに入れるにんじんを大小のほし型やくまさん型にくり抜いてくれます。色も形もかわいらしく、食べて美味しく、見た目も華やかなちらしずしを、児童達は嬉しそうにほおばっていました。七夕フルーツポンチにはいっているナタデココもほしの形をしています。最後にサイダーを混ぜるので、食べるとサイダーの炭酸がシュワシュワと心地よく、ジメジメした天気を吹き飛ばすような爽やかなデザートに仕上がっています。

7月6日(月)
ソフトフランスパン りんごジャム
ポトフ
ツナサラダ


ポトフにはいろいろな野菜が入っています。全ての食材を順番に煮込んでいって作ります。ほっこりするようなとてもやさしい味付けで、チキンガラスープを使っています。栄養士の先生は、献立表以外に、もりつけひょうも毎月作ってくれます。

7月3日(金)
レタス入りチャーハン
肉団子スープ
すいか


肉団子スープの肉団子は調理員さんの手作りです。すごい量の挽肉を一口大にちぎり入れながら、大きな釜で煮ていきます。すいかは今年度の初物です。1つのスイカを32人分に切り分けてくれました。とっても甘くて美味しいスイカでした。

7月2日(木)
わかめごはん
いかのかりん揚げ
さつま汁 とうもろこし(1/3本)


今日は朝どれの新鮮なとうもろこしがつきました。茨城県産の「なつまつり」という品種です。給食室で一本一本丁寧に、合計80本分も皮をむいてくださいました。あざやかな黄色にやさしい甘さで、とてもおいしくいただきました。また、児童に人気のある「いかのかりん揚げ」は、油で揚げた後にあまじょっぱいたれにからめて作っていきます。

7月1日(水)
ごはん
にくどうふ
ごまず和え 冷凍みかん


にくどうふを大釜で作った後に、各クラスの人数分の量を計測しながら食缶へ分けていきます。冷凍みかんは、給食の時間に食べ頃になるように、ひとつずつ水洗いしてから食缶に人数分を入れていきます。


徳力小学校

〒339-0004
埼玉県さいたま市岩槻区
大字徳力136-4

TEL 048-794-2318
FAX 048-795-0376
E-mail
tokuriki-e@saitama-city.ed.jp

あなたは
525862人目のチームトクリキです