本文へスキップ

読み聞かせの本の紹介library

11月の本

「王さまと九人のきょうだい」
                            君島久子 訳
                              岩波書店
 顔はそっくりだけど、それぞれ特技を持った9人の兄弟。名前は、ながすね、きってくれ、ぶってくれ、あつがり、さむがり、はらいっぱい、などの不思議な名前ばかりです。王さまの押し付ける無理難題をどうやって切り抜けるのでしょうか?痛快な中国の民話です。

「天にのぼったおけやさん」
                            水谷章三 文
                         1年生の教科書より
 ある日、おけやさんが大きな大きな風呂桶のたがをしめていました。ところが、その太いたががビーンとはじけて、おけやさんは空高くはじき飛ばされてしまい・・・。あちこち飛ばされながらも、マイペースなおけやさんが愉快なお話です。

「へなちょこ」
                        くすのきしげのり 作
                            学研教育出版
 運動が得意なともちゃん。水泳や徒競走では男の子にも負けません。でもなぜか縄跳びだけは苦手で全然飛べません。ある日、縄跳びが苦手だと友達のあいちゃんに言えずに、嫌な態度を取ってしまい・・・。友達の良いところを認めあえる、ともちゃんとあいちゃんの姿が素敵な1冊です。
「よかったねネッドくん」
                          シャーリップ 作
                               偕成社
 ある日、ネッドくんに手紙が届きます。「びっくりパーティーにいらっしゃい」よかったね!と思ったのもつかの間、パーティーの開催場所は遠い遠いフロリダで・・・。でも、友だちが飛行機を貸してくれたので、よかったね!と思ったら、飛行機が爆発!!・・・幸運と不運が交互にやってくる、ハラハラするけど、とても楽しい1冊です。


徳力小学校

〒339-0004
埼玉県さいたま市岩槻区
大字徳力136-4

TEL 048-794-2318
FAX 048-795-0376
E-mail
tokuriki-e@saitama-city.ed.jp

あなたは
351593人目のチームトクリキです